FC2ブログ
ゆきかぜ航海日誌
ゆきかぜ航海日誌の活動記録、その他いろいろ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舞鶴訪問~さよなら
3連休の初日、1年ぶりに舞鶴基地へ行ってきました。
20150110_01.jpg
今回のお目当ては、ついに35年のお勤めを終えて退役する"しらね"を最後に見てこようかと。

東舞鶴までは大阪から約3時間。時間帯によっては直通の特急があります。(なければ綾部で乗り換え。)
前日新年会だったのでちょっとゆっくり目に家をでましたが、なんとか午前の公開に間に合いそうだったので、
駅から艦艇公開の北吸桟橋までタクシーで。
20150110_02.jpg
横須賀等と比べると基地の規模も小さいので、道から丸見え。
ちなみに駅から基地までは歩いても20分ぐらいですが、駅前に自転車のレンタルもあるようです。次回は利用してみようかと。

20150110_03.jpg
除籍作業中のしらねさん。実は同い年(w
第1護衛隊群の帰還として長い間活躍してきました。90年代の架空戦記とか。
いまではしらね型のみの背負い式の砲塔。まさに軍艦、という感じです。

20150110_04.jpg
最長老様、お疲れさまでした。
そういえばやっぱり"いずも"→横須賀、"ひゅうが"→舞鶴。となるようですね。

20150110_05.jpg
飛行甲板と格納庫。3機のヘリを搭載でき、艦隊の対戦能力を飛躍的に向上させました。
護衛艦8隻、ヘリ8機の「新八八艦隊」という単語にワクテカしたもんです。

20150110_11.jpg
正月明けですぐということで、基地にはほかにも艦艇がたくさん。さらに今日は甲板上見学も可能です。
呉とちがってどの艦か、までは行ってみないとわかりませんが・・
最新DDのふゆづきは残念ながら外側のみです。
ちなみに駆逐艦冬月は舞鶴製。そこにふゆづきを持ってくるあたり、さすが海自。伝統墨守唯我独尊。

20150110_12.jpg
今日の甲板上見学はあたごでした。パンパカパーン。
メザシの右はみょうこう。同じイージス艦でも並べてみると違いがよくわかります。
こんごう型とあたご型の大きな違いはこのマストと。

20150110_13.jpg
この主砲。あと後部のヘリ格納庫の有る無しも大きいですが。
個人的にはこんごう型のオート・メラーラ127mmの方がカッコイイ気がします。さすがイタリア製。
中の人もおっしゃっていましたが、同じように見えて、設計から考えると20年ぐらい開きがあるんですね。

20150110_14.jpg
当日はあいにく雨が降ったりやんだりの天気でしたが、つかの間の晴れ間にこんな光景も。
虹とイージス。

20150110_15.jpg
舞鶴地方総監部内にある海軍記念館も見学してきました。北吸桟橋からは徒歩5分ぐらい。
あと舞鶴には航空隊の見学もあるのですが、今回は艦艇を優先したので残念ながら時間切れ。
またの機会に。

帰りもタクシーをひろおうかと思ったのですがなかなかつかまらず、結局徒歩で駅まで帰りました。
呉なら基地門前に止まってたりするのですが・・
電車の本数が少ないので結構必死。なんとか間に合い、舞鶴を後にしました。

オマケ。この背負い配置の主砲が旋回して発射する動作がたまりませんなあ。

み・ら・い!

あと、連休はまだつづきます・・
スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yukikaze773.blog120.fc2.com/tb.php/41-968e6c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。